【ブログノウハウ】誤字脱字をなくすためには

ブログを始めて数日。なるべくたくさん記事を書きたいのですが、どうも焦って記事を書くと誤字脱字が多くなってしまいます…

ブロガー見習い
はぁ〜。仕事から帰ってブログを書くと、時間もなくてタイプミスをしたまま記事を公開してしまうなぁ…
かばちゃんた
それはよくないね。タイプミスや誤字脱字をした記事を公開すると、信用に関わるからね!
ブロガー見習い
せっかく頑張って記事を書こうと思っているのに、逆に信用をなくしてしまうと時間をかける意味がないなぁ…でも、誤字脱字をチェックする時間がなくて、何か楽してチェックする方法はないのかなぁ?
かばちゃんた
それなら、文章構成ツールを使うといいよ!

文章構成ツールを使うことで、誤字脱字を防いでしっかりと信用のできる記事を書くことができます。それでは、実際にどのようなツールがあるのか見ていきましょう!

日本語の文章構成をサポート

今回紹介するのは、日本語の文章構成をサポートというサイトです。このサイトでは、レベルに分けて設定をカスタマイズできます。レベルごとにどのようなことをチェックできるのか、確認していきましょう。

チェック・レベル1〜基本

レベル1では下記のものをチェックできます。

  • 誤字・誤変換
  • 言葉の誤用
  • 禁忌・不快語
  • 外国地名表記の間違い
  • 固有名詞表記の間違い
  • 人名表記の間違い
  • 登録商標など不用意に使うべきでない用語
  • ら抜き言葉
  • 環境依存文字(機種依存文字)
ブロガー見習い
「不快語」や「登録商標」など、知らずに使ってしまいそうなものもチェックできるんだね!
かばちゃんた
読む人を不快にさせることなくなりそうだね!

チェック・レベル2〜難読

レベル2では下記のものをチェックできます。

  • 仮名表記が望ましい当て字
  • 常用漢字表記外の漢字
  • 略語
  • 一般的にはより平易な表記が望ましい言葉
ブロガー見習い
レベル2になると、急に難しい内容になるんだね!
かばちゃんた
この項目を改善できると、読む人の層を増やすことができるね!
知らず知らずに読みにくい言葉を使うことは防げそうだね

チェック・レベル3〜品質

レベル3では、下記のものをチェックできます。

  • 二重否定
  • 助詞不足
  • 冗長表現
ブロガー見習い
レベル3は、まるで国語の授業をしているようだ!
かばちゃんた
教養のある文章を書くことができるから、信用の持てる文章を書くことができるね。

他に文字のカウント機能も付いているので、ブロガーの方は記事を書いた後にこのツールでチェックをすることで、ケアレスミスを防いだり、文章をより高品質に書き換えたりできるので、ブックマークをしておくととても捗りますよ♩

実際に過去の記事を構成してみる

かばちゃんた
ここからは、実際に過去の記事を校正していこう!
ブロガー見習い
うん!
補足
※下記の設定でチェックをします

それでは、誤字が多いと指摘されるきっかけとなった下記の記事を校正していきます。

【麻雀】勝つための基礎を身につけるために、何切る問題をたくさんこなそう

2019年3月3日

チェック結果は、修正を検討すべき可能性のある部分が19か所見つかりました。

ブロガー見習い
想像じていたよりも多いなぁ…

チェック項目が多くてびっくりしたのですが、そのうち11項目は麻雀の専門用語に対する指摘だったので、これらの項目はそのままにしておいて大丈夫そうです。残りの8項目は修正可能だったので、それぞれ下記のように修正をしました。

修正前①
負けて悔しい思いをしてしまうことになります。
修正後①
負けて悔しい思いをしてしまいます。
修正前②
勝たないと面白くない
修正後②
勝たないとつまらない
修正前③
素振り
修正後③
すぶり
修正前④
体系的に理解をする
修正後①
1つ1つの知識をつなぎ合わせて理解をする
修正前⑤
自分に叩き込む
修正後⑤
自分に叩きこむ
修正前⑥
判断することができます。
修正後⑥
判断できます。
修正前⑦
強者
修正後⑦
強い方
修正前⑧
たくさん頭を使うことが大事です。
修正後⑧
たくさん頭を使いましょう。

中には少し疑問に思う修正点があったのですが、せっかくなので別の言い方をするなどして修正してみました。

かばちゃんた
これで読みやすい文章になったね!

文章校正ツールでできないこと

今回校正ツールを使ってみて気づいたことは、文脈的に正しければ本来は間違っている漢字を使っていてもチェックされないということです。例えば、本来は「何切る」が正しいのですが、「何着る」という漢字を使っていても、文脈は正しいので校正ツールのチェックはかかりませんでした。こういったチェックの効かない間違いは自分で見つけて修正をしていくしかなさそうです…

ブロガー見習い
やっぱり楽をせずにしっかりチェックをすることも大事だね…
かばちゃんた
ツールはあくまで補助ツールとして使って、自己チェックもしっかりしよう!

ただ、自分の気づいていない日本語の間違いに気づくことができるので、徐々に正しい日本語を身に付けることができるようになります。この習慣を続けていくと自然とミスも減っていき、信頼の持てる記事を書くことができます。しっかりと自分の文章をチェックし、価値のあるブログ記事を提供していきましょう。

僕が誤字脱字を気にしだしたきっかけ

僕は誤字脱字を気にするようになったのは、迫佑樹(@yuki_99_s)さんが提供している、BlogHacksを受講して記事の添削をしていただけたからです。有料のコンテンツですが、豊富なコンテンツと無期限のサポートがあるので、興味がある方はぜひ下記のボタンから覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です